Step2 法人を設立する

訪問看護

 

株式会社、有限会社、NPO法人など設立手続きを行い、法人を設立します。すでに法人がある場合は、定款や寄付行為の変更を行い、訪問看護事業所を法人内に登記する必要があります。

指定申請は法人格を有する必要がある

都道府県知事または政令指定都市の市長から認可指定を受けるためには、法人格を有している必要があります。法人格とは「法律に基づいて団体に与えられる法律上の人格」です。

株式会社を設立するための2つの方法

会社設立の手続きにはふた通りの方法があります。ひとつは行政書士や司法書士に依頼する方法。もうひとつは自分で登記申請を行うというものです。

自分で登記する

自分で登記申請するには、定款など登記に関する資料を全て自分で作成する必要があります。手続き費用のみが必要になるので会社設立の費用はかなり安く抑えられます。

行政書士や司法書士に依頼する

会社設立までの登記手続き一式を代行してくれるのが行政書士や司法書士と呼ばれる人たちです。

Step3 訪問看護ステーションの認可申請を行う
訪問看護ステーションの認可申請の手続きを行政書士へお願いすることもできます。 ただし、認可申請の書類は個別の事項をいろいろと決めていかなければならないため、エクセルやワードが使える人は自分で作成した方が短期間で申請でき...
事業
スポンサーリンク
シェアする
せんだ訪問看護ステーション【公式】
error:Content is protected !!