Step4 認可申請が終わったら整備する書類

訪問看護

 

訪問看護事業の運営や利用者に対する訪問看護サービス提供等に関する記録、事業の状況を適正に維持するための諸記録や規程を準備します。

事業が認可されるとすぐに実地指導が行われますので、必要な書類を整備しなければなりません。

訪問看護のサービス提供に必要な書類

訪問看護に関する記録

  • 利用者との契約書類(契約書、重要事項説明書、個人情報使用同意書、利用料金表 等)
  • 利用者の訪問に関する記録(カルテ)
  • 訪問看護に関する記録(訪問看護記録書、訪問看護指示書、訪問看護計画書、訪問看護報告書、市町村等に対する情報提供所(医療保険)等)
  • 業務ルール(体調の悪いスタッフの交代基準 等)

法人に関する記録

  • 月間・年間の事業計画表、事業実施状況表
  • 職員の勤務計画と勤務実績、給与、研修等に関する記録
  • 会計経理に関する記録
  • 設備・備品に関する記録

事業運営に必要な規程等

  • 組織諸規程(個人情報保護規程、旅費規程、学会・研修会参加規程、慶弔見舞金規程、福利厚生に関する規程、車両管理規程、防災防火管理に関する規程)
  • 人事諸規程(就業規則、パート規程、育児休業規程、介護休業規程、再雇用規程、給与規程、退職金規程、人材評価規程)
  • マニュアル(感染症に関するマニュアル、事故防止に関するマニュアル、クレーム対応マニュアルなど)
事業
スポンサーリンク
シェアする
せんだ訪問看護ステーション【公式】
error:Content is protected !!